So-net無料ブログ作成
検索選択

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想 [マンガ・アニメ]



どうもこんばんは。

記憶が鮮明なうちに……って思っていたのですが、一週間経ってしまいました。なので、すでに忘れつつありますが…w
記事の更新自体久し振りなわけですが、今回はタイトルの通り、劇場版あの花の感想を書きたいなー、と。
まだ一週間しか経っていないので過度なネタバレは自重しますが、一切無しで感想を書くのも難しいので、一部ネタバレ含みます。ついでに本編(テレビシリーズ)の方とも絡ませながら書くつもりなので、そちらの方のネタバレもあります。

色々と特典付きの前売券とか発売されていましたが、絶対に舞台挨拶があるだろうと思い、買わずにその発売を待っていたのですが……忘れてしまった\(^o^)/
まぁ、仕方ないので、近場の映画館の一発目をオンラインで購入して、入場者特典をもらって観てきました。

写真 2013-08-31 11 39 23a.jpg

冒頭部はいきなり、消えそうなめんまを背負ったじんたんが秘密基地へ向かうところから。
もうね、TVシリーズを知ってるから開始5分で涙腺爆発の危機でしたよw

作品全体の構造としては、めんまが成仏してから1年後のじんたんたちが、めんまに対して手紙を書いて焚き上げをするという大枠があり、そこに回想に近い感じでその場面に合うTVシリーズの総集編を差し込みつつ、さらにTVシリーズでは少なかった超平和バスターズの幼少期の物語も差し込み、新規映像と総集編といい具合に混ざり合っていたように思います。

そんな中でも今作品の見所は、「めんまの視点」が入っていることでしょうか。
クウォーターであるめんまが感じている「みんな」との違い、そのめんまを「仲間」に引き入れるじんたん、最後の手紙を書く場面で超平和バスターズのメンバーそれぞれに感じている想いなどなど。

ちなみに、つるこの意外な表情が可愛かったですよ。つるこファンには必見な気がしますw

TVシリーズを知っている人からすると総集編で懐かしさを感じつつも、TVシリーズでは語られなかった新規映像も楽しめる内容であったと思います(私は前日にTVシリーズを最終回まで見て復習していたので、あまり懐かしさは感じませんでしたが…)。
映画であの花を初めて見るという新規の人からしても、全体的なストーリーは追えなくはない内容であったと思いますが、やはり細かい部分まで知ることはできません。細かい部分はやはりTVシリーズで補完しないと全てを楽しむことはできないかな…?
ただ、新規の人がTVシリーズを先に見るか、映画を先に観るかは、正直どっちでもいいと思います。

ちなみに(part.2)、secret baseのタイミングは完璧でした。

入場者特典のカードは週替りらしいのですが、めんまが欲しかったので2回目はもういいかな。
あとはBlu-rayの発売を待つのみ!

おわり

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。