So-net無料ブログ作成
検索選択

2013秋アニメ感想&個人的ランキング [マンガ・アニメ]

どうも、こんにちは。
新年二発目の記事は、いつものようにアニメの感想です。
今回の秋アニメは途中経過感想の記事を更新しませんでしたね、面倒だったからではなく、すっかり忘れていたからです、決して面倒だったからではなく(ry


では早速。

のんのんびより

これは夏アニメのきんいろモザイクのようなポジションでしたね。
何も考えずにボーっと見られる作品で、やはりこういう作品は1クールに最低1作品はあった方がいい、と再認識しました。

しかし、アニメ化して声が付いてここまで映える作品だとは思っていませんでした。バイト時代、後輩にコミックを2巻まで借りて読んだのですが、何というか……うん、正直言ってしまうと、つまらなかったのです。だから続きも借りることなく…。
そういった経緯があったので、余計にこの作品への考えを改める機会にもなりました。

登場キャラみんな特徴があって、非常に面白かったですね、というより癒やされました。


東京レイヴンズ

原作を全く知らなかったので最初は、「今期のNo.1ヒロイン(北斗)キタ━━━━━━━━━━━━!!」と思っていたら、2話にして速攻死亡で、しかも正体は式神という、これ以降復活フラグなしの展開にがっくりしていました。
あと!!佐倉綾音さんに何てこと言わすのこのアニメwwww

と、序盤がすでに個人的には終盤だったのですが、その後に登場したコンがかわいすぎるので見続けております。
また、最近になって、大連寺鈴鹿(Cv.佐倉綾音)が再登場したのでこれから楽しくなっていきそうな予感。


境界の彼方

京アニ作品なので、作画に関しては特に問題なく見れるだろうとは思っていましたが、内容を全く知らなかったので、一体どんな作品なんだろう……と始まる前は思っていました。

最終回まで見た感想としましては……何がなんだか分かりませんでした。何がやりたいのかもよく掴めず…。
しかし、キャラデザや背景などの作画はやはり京アニといったところで、綺麗でしたね。
名瀬美月(Cv.茅原実里)が一番かわいかったです。


京騒戯画

実は昨日見終わりました。この年末年始を利用して、録りためていたものを一気に消化。

いやはや、こちらも何がなんだか分かりませんでした…。
でも、前期の有頂天家族を見ていた時のようにグダグダと京都の雰囲気と楽しみつつ、釘宮さんや石田彰さんの声を楽しみつつ、な感じで見ていました。


凪のあすから

2クールものなのでまだ続きますが、1クール見た感想としましては、一言で表すとすると、

中途半端

ですかねー。
つまらなくはないのですが、なんか恋愛をメインにしたいのか、ストーリーをメインにしたいのか、ファンタジックな部分をメインにしたいのか……。まぁ、これは読み取れない私自身の問題かもしれませんが。
ただ、作画や演技は非常に好きなので、2クール目も引き続き視聴しようと思います。


COPPELION

原作が非常に好きで、アニメ化されて非常に嬉しかったのですが……蓋を開けてみると、ちょっと期待しすぎていた感は否めませんでした。

本当であれば、あの大地震の前からアニメ化の企画はあったので、もっと前に放送されているはずの作品ですが、色々とあってこのタイミングに。
そして、あの大地震での原発事故の影響もあり、だいぶ言葉に規制がかかっていましたね…。
例えば、放射能→汚染東京→旧首都大地震→あの惨劇(だったかな?)などなど(原作→アニメの順です)。もしあの地震が起こっていなければ、もっと言葉の規制も緩かったのかなー、とも思いましたが、まぁ、でも、紆余曲折ありながらもアニメ化まで至ったことはファンとしては嬉しい限りでした。

ただ原作では、今回のアニメ化で終わった話以降がもっと面白くなるのになぁ…と個人的には思っているので、せめて2クールはやってほしかった気もします。いや、これは2期のためにここで終了していたのでは……!
ということで、2期への期待も込めてBlu-ray買っています!

もう1つ気になることは……ヒロイン成瀬荊の声を出していた戸松遥さんの関西弁……うん、まぁ、このことについては現実世界で友人に対して色々と言ったのでここでは言及しませんw


THE IDOLM@STER(再放送)

再放送ではありましたが、初めて見ました。
キャラが多くて、未だに765プロ全員の名前を言えませんが、結構楽しんで見れています。今期は同じくアイドルもののラブライブの再放送(とは言え、見るのは初めて)があり、そちらも見ていますが、個人的にはアイマスの方が好きです。

1クールかと思っていたら、まだ続くんですねw
でも、2クール目も楽しみです。


リトルバスターズ!~Refrain~

もうね、言葉では表せません。
本当に素晴らしかった。
まとめサイトでは、原作を知らないと付いてこれないだろ、的なことが毎回言われていましたが、私はゲーム未プレイですし、Wikiなどでネタバレもしていないので、本当に初見の状態で見ていましたが、なんだかんだ理解しながら見ることができました。

途中からメイン5人以外のキャラが出てこなくなってちょっと寂しかったですけど、最後はみんな揃って本当によかったです。
最後の方は毎回泣いていた気がしますw


<物語>シリーズ セカンドシーズン

これまでの、化物語、偽物語同様面白かったです。
あの雰囲気はやはり<物語>シリーズでした。

やはり最後にやったので印象に一番残っているは恋物語ですが、OPから笑わせてもらいました。
しかし、本編では貝木がカッコ良かった。同時に久々の羽川さんキタ!って思ったら白髪交じりのままで更にキタ━━━!!となって大満足でした。

原作は全く読んだことないのだけれど、それでも内容は頭に入ってくるし(その後も覚えていられるかどうかは別)、総合的に楽しんで見ることができました。


ゴールデンタイム

原作は知りませんが、コミックを読んでいたのでアニメ化するということで非常に楽しみにしていました。
とは言え、1クール目にあたる今期については、コミックですでに内容を知っている部分ばかりだったので、そんなに盛り上がれることもなく。
内容を知らないこれからが楽しみではあります。

しかし、主人公に対してはイライラしてしまうw
リンダ先輩を選ばないとか……


声優戦隊ボイストーム7

15分枠ながら、アニメは5分程度で、その後は実写の声優カフェ?的なものをやっていましたが、こちらの方は毎回見ていません。
本編の方ですが、コミックに声が付いたような形式でしたが、なかなか面白かったです。


ラブライブ!(再放送)

先程もちょこっと言及しましたが、こちらも再放送枠です。しかし、見るのは今回が初めてです。
人気作品ということもあり、やはり楽しく見れたと思います。
しかし、こちらもアイマス同様、最後までキャラの名前を覚えられませんでしたw


夜桜四重奏~ハナノウタ~

今期の中で唯一、沢城みゆきさんが出演している作品でした(私が見ている中で)。
夜桜四重奏は以前も放送されていましたが(1期、という呼び方でいいのかな?)、そちらは見ていなかったので、この世界観に触れるのは初めて。
でも、シリアスあり、ギャグあり、で楽しめました。
登場キャラみんなよかったです。


ぎんぎつね

こちらは、のんのんびより同様、ただただボーっと見ていられる作品で、毎回癒やされていました。
しかし、序盤のまこと(Cv.金元寿子)と池上(Cv.赤﨑千夏)が敵対?するところでは、ヒロインの声が金元さんということもあり、琴浦さんのような展開になるんじゃないかとヒヤヒヤしていましたww


Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-

7分アニメですが、これは本当に面白かった。ハマりました!
すでに2周しましたし、アニメを見てコミックが読みたくなったので即購入。

やはり本編が5分程度しかないからか、内容はさることながら、非常にテンポが良かったし、声優陣の演技も良かった。
Blu-ray発売情報が未だに出ていないのですが、今後Blu-ray化されることはあるのかなぁ…。

とにかく意外な大穴でしたな。


と、ここまで簡単に書いてきましたが、全体的に微妙なクールだったかな……と。
COPPELIONとゴールデンタイムへの期待度が高かったけど実際にはそうでもなかった、というのが影響してしまっている気もしますが……。


さて、ランキングですが、同順位は無しとして以下のとおりです。

外  宇宙兄弟、THE IDOLM@STER、ラブライブ!
13 声優戦隊ボイストーム7
12 京騒戯画
11 凪のあすから
10 境界の彼方
 9 ゴールデンタイム
 8 夜桜四重奏~ハナノウタ~
 7 東京レイヴンズ
 6 のんのんびより
 5 COPPELION
 4 ぎんぎつね
 3 <物語>シリーズ セカンドシーズン
 2 Super Seisyun Brothers-超青春姉弟s-
 1 リトルバスターズ!~Refrain~

1位はまぁ、必然といったところですが、2位は意外や意外でしたね。


おわり

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。