So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2013秋アニメ感想&個人的ランキング [マンガ・アニメ]

どうも、こんにちは。
新年二発目の記事は、いつものようにアニメの感想です。
今回の秋アニメは途中経過感想の記事を更新しませんでしたね、面倒だったからではなく、すっかり忘れていたからです、決して面倒だったからではなく(ry


では早速。

のんのんびより

これは夏アニメのきんいろモザイクのようなポジションでしたね。
何も考えずにボーっと見られる作品で、やはりこういう作品は1クールに最低1作品はあった方がいい、と再認識しました。

しかし、アニメ化して声が付いてここまで映える作品だとは思っていませんでした。バイト時代、後輩にコミックを2巻まで借りて読んだのですが、何というか……うん、正直言ってしまうと、つまらなかったのです。だから続きも借りることなく…。
そういった経緯があったので、余計にこの作品への考えを改める機会にもなりました。

登場キャラみんな特徴があって、非常に面白かったですね、というより癒やされました。


東京レイヴンズ

原作を全く知らなかったので最初は、「今期のNo.1ヒロイン(北斗)キタ━━━━━━━━━━━━!!」と思っていたら、2話にして速攻死亡で、しかも正体は式神という、これ以降復活フラグなしの展開にがっくりしていました。
あと!!佐倉綾音さんに何てこと言わすのこのアニメwwww

と、序盤がすでに個人的には終盤だったのですが、その後に登場したコンがかわいすぎるので見続けております。
また、最近になって、大連寺鈴鹿(Cv.佐倉綾音)が再登場したのでこれから楽しくなっていきそうな予感。


境界の彼方

京アニ作品なので、作画に関しては特に問題なく見れるだろうとは思っていましたが、内容を全く知らなかったので、一体どんな作品なんだろう……と始まる前は思っていました。

最終回まで見た感想としましては……何がなんだか分かりませんでした。何がやりたいのかもよく掴めず…。
しかし、キャラデザや背景などの作画はやはり京アニといったところで、綺麗でしたね。
名瀬美月(Cv.茅原実里)が一番かわいかったです。


京騒戯画

実は昨日見終わりました。この年末年始を利用して、録りためていたものを一気に消化。

いやはや、こちらも何がなんだか分かりませんでした…。
でも、前期の有頂天家族を見ていた時のようにグダグダと京都の雰囲気と楽しみつつ、釘宮さんや石田彰さんの声を楽しみつつ、な感じで見ていました。


凪のあすから

2クールものなのでまだ続きますが、1クール見た感想としましては、一言で表すとすると、

中途半端

ですかねー。
つまらなくはないのですが、なんか恋愛をメインにしたいのか、ストーリーをメインにしたいのか、ファンタジックな部分をメインにしたいのか……。まぁ、これは読み取れない私自身の問題かもしれませんが。
ただ、作画や演技は非常に好きなので、2クール目も引き続き視聴しようと思います。


COPPELION

原作が非常に好きで、アニメ化されて非常に嬉しかったのですが……蓋を開けてみると、ちょっと期待しすぎていた感は否めませんでした。

本当であれば、あの大地震の前からアニメ化の企画はあったので、もっと前に放送されているはずの作品ですが、色々とあってこのタイミングに。
そして、あの大地震での原発事故の影響もあり、だいぶ言葉に規制がかかっていましたね…。
例えば、放射能→汚染東京→旧首都大地震→あの惨劇(だったかな?)などなど(原作→アニメの順です)。もしあの地震が起こっていなければ、もっと言葉の規制も緩かったのかなー、とも思いましたが、まぁ、でも、紆余曲折ありながらもアニメ化まで至ったことはファンとしては嬉しい限りでした。

ただ原作では、今回のアニメ化で終わった話以降がもっと面白くなるのになぁ…と個人的には思っているので、せめて2クールはやってほしかった気もします。いや、これは2期のためにここで終了していたのでは……!
ということで、2期への期待も込めてBlu-ray買っています!

もう1つ気になることは……ヒロイン成瀬荊の声を出していた戸松遥さんの関西弁……うん、まぁ、このことについては現実世界で友人に対して色々と言ったのでここでは言及しませんw


THE IDOLM@STER(再放送)

再放送ではありましたが、初めて見ました。
キャラが多くて、未だに765プロ全員の名前を言えませんが、結構楽しんで見れています。今期は同じくアイドルもののラブライブの再放送(とは言え、見るのは初めて)があり、そちらも見ていますが、個人的にはアイマスの方が好きです。

1クールかと思っていたら、まだ続くんですねw
でも、2クール目も楽しみです。


リトルバスターズ!~Refrain~

もうね、言葉では表せません。
本当に素晴らしかった。
まとめサイトでは、原作を知らないと付いてこれないだろ、的なことが毎回言われていましたが、私はゲーム未プレイですし、Wikiなどでネタバレもしていないので、本当に初見の状態で見ていましたが、なんだかんだ理解しながら見ることができました。

途中からメイン5人以外のキャラが出てこなくなってちょっと寂しかったですけど、最後はみんな揃って本当によかったです。
最後の方は毎回泣いていた気がしますw


<物語>シリーズ セカンドシーズン

これまでの、化物語、偽物語同様面白かったです。
あの雰囲気はやはり<物語>シリーズでした。

やはり最後にやったので印象に一番残っているは恋物語ですが、OPから笑わせてもらいました。
しかし、本編では貝木がカッコ良かった。同時に久々の羽川さんキタ!って思ったら白髪交じりのままで更にキタ━━━!!となって大満足でした。

原作は全く読んだことないのだけれど、それでも内容は頭に入ってくるし(その後も覚えていられるかどうかは別)、総合的に楽しんで見ることができました。


ゴールデンタイム

原作は知りませんが、コミックを読んでいたのでアニメ化するということで非常に楽しみにしていました。
とは言え、1クール目にあたる今期については、コミックですでに内容を知っている部分ばかりだったので、そんなに盛り上がれることもなく。
内容を知らないこれからが楽しみではあります。

しかし、主人公に対してはイライラしてしまうw
リンダ先輩を選ばないとか……


声優戦隊ボイストーム7

15分枠ながら、アニメは5分程度で、その後は実写の声優カフェ?的なものをやっていましたが、こちらの方は毎回見ていません。
本編の方ですが、コミックに声が付いたような形式でしたが、なかなか面白かったです。


ラブライブ!(再放送)

先程もちょこっと言及しましたが、こちらも再放送枠です。しかし、見るのは今回が初めてです。
人気作品ということもあり、やはり楽しく見れたと思います。
しかし、こちらもアイマス同様、最後までキャラの名前を覚えられませんでしたw


夜桜四重奏~ハナノウタ~

今期の中で唯一、沢城みゆきさんが出演している作品でした(私が見ている中で)。
夜桜四重奏は以前も放送されていましたが(1期、という呼び方でいいのかな?)、そちらは見ていなかったので、この世界観に触れるのは初めて。
でも、シリアスあり、ギャグあり、で楽しめました。
登場キャラみんなよかったです。


ぎんぎつね

こちらは、のんのんびより同様、ただただボーっと見ていられる作品で、毎回癒やされていました。
しかし、序盤のまこと(Cv.金元寿子)と池上(Cv.赤﨑千夏)が敵対?するところでは、ヒロインの声が金元さんということもあり、琴浦さんのような展開になるんじゃないかとヒヤヒヤしていましたww


Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-

7分アニメですが、これは本当に面白かった。ハマりました!
すでに2周しましたし、アニメを見てコミックが読みたくなったので即購入。

やはり本編が5分程度しかないからか、内容はさることながら、非常にテンポが良かったし、声優陣の演技も良かった。
Blu-ray発売情報が未だに出ていないのですが、今後Blu-ray化されることはあるのかなぁ…。

とにかく意外な大穴でしたな。


と、ここまで簡単に書いてきましたが、全体的に微妙なクールだったかな……と。
COPPELIONとゴールデンタイムへの期待度が高かったけど実際にはそうでもなかった、というのが影響してしまっている気もしますが……。


さて、ランキングですが、同順位は無しとして以下のとおりです。

外  宇宙兄弟、THE IDOLM@STER、ラブライブ!
13 声優戦隊ボイストーム7
12 京騒戯画
11 凪のあすから
10 境界の彼方
 9 ゴールデンタイム
 8 夜桜四重奏~ハナノウタ~
 7 東京レイヴンズ
 6 のんのんびより
 5 COPPELION
 4 ぎんぎつね
 3 <物語>シリーズ セカンドシーズン
 2 Super Seisyun Brothers-超青春姉弟s-
 1 リトルバスターズ!~Refrain~

1位はまぁ、必然といったところですが、2位は意外や意外でしたね。


おわり

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

2013年を振り返って [日常]

いっやー、お久し振りです。
10月以来の更新です。それなのに、大晦日!
1年がもう終わろうとしています。

と同時に、2013秋アニメも続々と最終回を迎えているので本当だったらこれらの感想を書きたいところですが、とりあえずは置いておきまして、今年を振り返ってみたいと思います。

こういう内容の時って、書き方に何個かのパターンがあると思うのですが、月毎に軽くまとめたり、とりとめもなく1年の感想を書いたりetc...
そんな中、私は3大ニュース的な形で書いてみたいと思います!
(3つもあるかなぁ……)

まずは、

新社会人になったこと

これはやはり外せませんねー。
昨年の9月に就職先が決まり、その後は修論と闘い、無事に2月に提出やら口頭試問も終え、晴れて大学院を卒業できたわけですが、4月からは新生活が始まりました。
具体的なことは言えませんが、将来的に配属されたい課にいきなり配属されまして、それだけでも楽しみであったのですが、仕事内容も楽しめています。
もちろん配属当初は右も左も分からない状態で始まりましたが、周りの方々のサポートもあり、今では徐々にではありますが、スムーズにこなせているような気がします。
来年は来年で、新しい仕事の担当を任されることもあるかと思いますが、楽しんで取り組みたいと思います。

職場の方々や同期も良い人が多く、仕事でも人間関係でもストレスがほぼ無い状態で過ごせていることも非常に有難い限りです。


次がですね………


(考え中)







(思ったより無いぞ…?)





んー


芸術的趣味を増やしたこと……?

わざわざこんなところで取り上げることでもないかと思いますが、以前から演劇や朗読劇を観てみたいと思っていたので、今年は何回か行こうとは思っていました。

結果は、演劇2回、朗読劇1回観に行きました。
特に朗読劇の方は、あの沢城みゆきさん出演のSoundTheater「MARS RED」!
来年2月に行なわれる「A BASE METAL」もチケット当選したので鑑賞予定です。

あとは元々の趣味でもある、美術館・博物館鑑賞も今年は結構行なえたかと思うので、趣味も十分に楽しめた1年だったと思います。


最後は、

ピーター・アーツ引退


つい先週ですね、GROLY13で引退試合を行ないました。
結果は判定負けでしたが、最後まで対戦相手に一歩も引かず、前に出続ける姿には勝敗だけでは感じられない何かが伝わってきました。
思えば、昨年末にも、私が本当に尊敬し、大好きな松井秀喜選手が引退しました。奇しくも、今年の年末にも私の大好きな選手が引退を………もしかして来年末も…?

私がK-1を見始めたのは2000〜2001年頃からで、「K-1四天王」の1人であったアンディ・フグが急逝した後の時代でした。この頃のアーツは、怪我の影響はありつつも、長年の経験から戦い方を知り尽くしたような試合運びで、派手さはそこまでなかったけど味のある強さを出していたように思えます。

同時にその頃は、ボブ・サップや曙などのいわゆる「イロモノ」になり得る選手が徐々に出始め、K-1人気も急上昇かつ方向転換機の頃であったと思います。そんな中でもアーツは顔色変えずに自分の戦い方を貫き、やはり強さを見せ続けていた選手で、そんなアーツを見ているとやっぱり凄いと思ったし、アーツの魅力にハマっていきました。

大学生になってから、K-1を生観戦するようにもなって、アーツが出る大会を何度か生観戦したこともありましたが、やはり周りの声援は他の選手とは段違いでした。もちろんアーツ以外にも人気のある若い選手や強い選手はいますが、アーツの入場、試合、勝利となるとそれら選手とは次元の違うような歓声だったことが印象的で、本当にファンから愛され、一目置かれていて、K-1界の「生きる伝説」と言ってもいいような存在だったのではないでしょうか。
K-1誕生の時から、しかも40歳を越えてもトップクラスで戦い続けて勝ちを重ねるアーツが本当にファンに愛され、尊敬されているということを目の当たりにした瞬間でした。

K-1も色々あって今では表舞台に出てくることがなくなってしまいましたが、今回、GROLYという舞台で引退試合をできたことはファンとして本当に嬉しいし、GLORYに感謝しています。

本当にお疲れ様でした。

と、熱く語ってしまいました。



今年1年はこんな感じでしたかね。
来年も今年のように楽しく過ごせる1年になるといいな。

ということで、良いお年をお迎えください!
(次はきっと秋アニメの感想をうpします)

おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013夏アニメ感想&個人的ランキング [マンガ・アニメ]

お久しぶりです。
モンハン発売日以降、これからはモンハン記事のうpを~とか言っていたのに、全然更新していませんでした。

そして今回は毎回恒例の、夏アニメ感想とランキングです。
いつも前置きが長いので早速感想へ。


きんいろモザイク

最後まで何も考えずにボーッと見ることができる作品で、彼女たちのやり取りに癒されました。

カレンが可愛かったです。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

原作を読んでいましたが、まさかアニメ化するとは思ってなかったww

毎回毎回、胸が痛かったーw
でも、毎回笑えたし、非常に面白かったです。
もこっちの中の人、橘田いずみさんの演技が良かった。

原作のストックができたら、ぜひ2期もやってほしいなぁ。


幻影ヲ駆ケル太陽

いきなりシリアスから始まって「あ、面白そう」って思ったけど、なんだかまどマギの二番煎じっぽいなーと見てました。

途中まで「声を聞いて救いたいけど、結局救えなかった」みたいな展開が続いていたけど、個人的にはそれはそれで楽しめていました。

るながセイラに嫉妬して、ダエモニア化するのも予想できたけど、あの王道な感じも良かったですw
最後もハッピーエンドだったし。

まどマギの二番煎じっぽいと思っていたけど、最終的にはまどマギよりも面白かった。


たまゆら~もあぐれっしぶ~

もうね、ホントに、毎回毎回泣きっぱなしでした。
とにかく主人公の楓(以下、ぽって)が好きなので、今回はぽっての成長物語に焦点があたっているような展開が多く、ぽってが段々と父親の死を受け入れ、向き合うような行動を取っていき、それを周りに支えられて……それだけでもう涙が。

祭りのことやら、自宅を宿泊場所?にしている家に泊まりに行く回やら、桜の木(でしたっけ?)を探しに行く回やら……泣きまくり、なので。

そんなこともあり、毎週たまゆらにひたすら癒やされていました。
ぜひ3期もやって、卒業までは続いてほしいなぁ…。


Free!

京アニ作品。
水の描写とか本当に綺麗でした。
京アニではないですけど、ちはやふるも水の描写が綺麗で、個人的には水の描写が素晴らしいと惹かれますね。

しかし……5話くらい溜めちゃってます…。
江ちゃん可愛かったし、いわゆるホモホモしさも少なかったし。

だから、そのうち見ます!


ステラ女学院高等科C3部

最近、女キャラ×日常×武器って流行ってるんですかね?w
女子高生の日常を描きつつ、サバゲーをやってました。

いやー、言葉を選ばずに言ってしまうと、途中までのゆら公はクズってましたなぁ。久々にこんな主人公を見たよw
まぁ、最終的には救いがあるんだろうなぁ…と思ってたから、ああいう終わり方は納得、というか定番的でしたが、それなりに楽しめました。

そのらは沢城さん、カリラは茅野さんと声優的にも楽しめました。カリラの茅野さんは今まであまりない感じの演技だったのでよかったです。


ローゼンメイデン

以前の、ジュンが「まいた」世界版は見て、その次のトロイメントも見なきゃーと思っていたのですけど、結局見れず。

今回はジュンが「まかなかった」世界の物語で、大学生ジュンが主人公でした。
正直、ストーリーはよく分かりませんでしたが、水銀燈のデレた時はすごい可愛かったです。


帰宅部活動記録

以前の「途中感想」の時にも言いましたが、全編通して想像以上の出来でした。
原作の話をうまく繋ぎあわせて、所々アニメオリジナルを追加して、私の贔屓目を無しにしてもかなり面白く仕上がっていた作品だったと思います。
ただ、その改変が原作を削っていて若干物足りなかったこともありましたが…。

声優さんも新人ばかりの起用ということらしく、まぁ、最初はね、「……!?」って感じでしたが、やはり慣れというものはすごいですね、徐々にちゃんとキャラに合致してきたように思います。

ただし!これは他の人と帰宅部活動記録の話をするときに必ずと言ってもいいほど言うのですが、

「OPは無理」

いや、ホントに……結局最後まで無理でした。というか、毎回早送りしてたんで慣れることもなく。

しかし、クセになるアニメではあると思うので、ほんっとーに暇で暇でしょうがない時にでも、軽ーい気持ちで1~2話あたりを見て頂けると嬉しいですw

1話「OPエ……中の人エ……」→2話「あ、あれ…?これって面白いの…?」→3話「や、やべぇ、ちょっと面白いかも…」(原作を知っているとちょっと物足りない回でしたが)→4話以降「面白いか面白くないのか分からないけどやめられねぇー!!」

って感じになりますよ?
原作を読んでいるので、今後の展開を応援しています。Blu-ray買いました。


戦姫絶唱シンフォギアG

響が大変なことになってましたが、なんか最後のほうで呆気無く解決されていましたね。
なんと言いますか、いかにもシンフォギアらしかったw
勢いで押し切り、師匠はサラッと人間離れなことをしていましたし、水の上走っているスーツの人もいましたねw

2期はクリスも目立ってましたねー、変身シーンの「ばぁん☆」はかなりの人をノックアウトさせたようで(ネットを調べた結果によると)。

そしてここでも茅野さんデース。
凸守の口調とかぶっていましたが、茅野さんは今期色んな演技をこなしていて、私的には耳の保養になっていました。

最後に、

杉田さんが楽しそうで何よりでした。


ダンガンロンパ

ゲームはやったことないのですが、始まる前から楽しみにしていました。
面白かったです。

が、ゲームをやった人からすると尺が足りなかったようですね。あまり気にならなかったのですが。

内容も面白かったのですが、それ以上に何が良かったかと言いますと、あ、あれ?察しのついた目を向けられているような気がしますが……言いますよ?




沢城みゆきさんの演技が素晴らしかった!!!!!


これに尽きますw
あの二重人格の演技サイコーでした!

以上!!w


恋愛ラボ

今回のダークホース的存在でしたねー。
原作を知らなかったので、とりあえず見とくかーみたいな気持ちで見ていたのですが、1話で惹かれました。
作画も結構綺麗だったし、真木が足をカサカサ動かすシーンとか吹いたわw

こういうみんなでワイワイしてる作品が好きなので、最後まで楽しんで見ることができました。


ふたりはミルキィホームズ

前半はミルキィ情報局、後半はアニメという構成。

むむー、悪くはなかったんだけど、1・2期を知ってるせいか、もっとギャグ要素が欲しかった…。
同期にそれを言ったら、「元々はこの路線だから」と返されてしまい、あぁ、そういえばゲームもあったか…と。
新キャラを2人も出したので今後も何かしら続くだろうと期待してます。


<物語>シリーズ セカンドシーズン

2クールものなのでここでは詳しく述べませんが、久し振りのこの雰囲気を楽しんでいます。


サーバント×サービス

公務員の日常を描いた珍しい(?)主題の作品でした。
かなり楽しめました!
ルーシー可愛いし、長谷部はヒロインだし、千早さんのキャラよかったし、三好さんが好きです。

この作品は声優さんの演技もよかったですねー。特に、千早さんを演じた豊崎さん。個人的にはああいう感じの声のキャラが増えるといいのですが…
それ以上に中原さんがよかったです!


有頂天家族

ながら見していたので、正直、内容はほとんどわかりませんでしたが、中原さんのショタ声が聞けただけで充分でした。


ロウきゅーぶ!SS

バスケをしている時「は」面白かったです。
最終回は綺麗に終わっていてよかった!



こんな感じですかね。
あとはいつも通りの宇宙兄弟と、再放送のリトルバスターズ!を見ていました。

全体的な感想としては、豊作クールでしたが、ストーリー性を楽しめるのが少なかったかな……と。
ダンガンロンパとシンフォギアGくらいかな。

さて、ランキングですが、

外 宇宙兄弟、Free!、リトルバスターズ!(再)、<物語>シリーズ セカンドシーズン
14 ロウきゅーぶ!SS
13 ローゼンメイデン
12 有頂天家族
11 ふたりはミルキィホームズ
10 戦姫絶唱シンフォギアG
9 ステラ女学院高等科C3部
8 きんいろモザイク
7 幻影ヲ駆ケル太陽
6 恋愛ラボ
5 ダンガンロンパ
4 サーバント×サービス
3 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
2 帰宅部活動記録
1 たまゆら~もあぐれっしぶ~

今回も多いなぁ……。
モンハンの記事をうpすると言いつつも、次は2013秋アニメの途中感想かなぁ…?w
モンハン4は新要素が入っているから一度くらいはそれらに触れた感想的なものを書きたいのですが。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ギルドカード・14 [ゲーム]


はい、どうも、こんにちは!

昨日発売されました!




モンスターハンター4!!




もうね、前日からバイト時代の先輩方とLINEでひたすら「早く届けー」だの「誰が一番早く届くか…」など興奮冷めやらぬ会話をひたすら繰り返しており、そして、昨日!
朝、シャワーを浴びていたらどうやらその間に届いていたようで…



563776564829ブログ.jpg

テッテレー\(^o^)/
思っていたよりも早く届いた!!わふー!
(他の方々は夜中にお店で購入したお一人以外、この段階では届いておらず…)


早速開封して始めました。


………OP、何気に初めて見ました。
いいですねー。

チュートリアル、村クエ少しこなした後、インターネット経由でいつものメンバーで集会所に合流!
村クエほとんど進んでいないのに、集会所の方はHR1をクリアしてしまい、武器・装備もひと通り揃ってしまったw




そんなこんなで、今回も相変わらず、片手剣で進めていこうと思っているのですが、片手剣に新動作「溜め斬り」が追加されました。
ずっと片手剣一筋で来た私としましては……、











いらない








デース。
コンボ中じゃないと溜め斬りの動作に入れないし、斬った後の隙が大きすぎるし……。
ただ、溜め斬りに入る前のバックステップは使える!

しかーし、片手剣使いとしては、現段階では「いらない」と評する溜め斬りの活用方法を編み出してこそ真の片手剣使いだと思うので、徐々に使い道を探っていきたいと思います。

これから少しの間はモンハンのことばかり記事にうpすることになると思います。
4は新モンスターが追加されたり、旧モンスターが復活していたり、フィールドが一新されていたり、色々と変わっていることが多いので、そういう部分にも触れながら。


とりあえず今回はこれで。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

いよいよ明日は… [ゲーム]


いよいよ…








モンスターハンター4 発売 !!!!!



デース!

ということでこれからはここの記事もまた以前のようにモンハン日記が続きそうな予感。


おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。感想 [マンガ・アニメ]



どうもこんばんは。

記憶が鮮明なうちに……って思っていたのですが、一週間経ってしまいました。なので、すでに忘れつつありますが…w
記事の更新自体久し振りなわけですが、今回はタイトルの通り、劇場版あの花の感想を書きたいなー、と。
まだ一週間しか経っていないので過度なネタバレは自重しますが、一切無しで感想を書くのも難しいので、一部ネタバレ含みます。ついでに本編(テレビシリーズ)の方とも絡ませながら書くつもりなので、そちらの方のネタバレもあります。

色々と特典付きの前売券とか発売されていましたが、絶対に舞台挨拶があるだろうと思い、買わずにその発売を待っていたのですが……忘れてしまった\(^o^)/
まぁ、仕方ないので、近場の映画館の一発目をオンラインで購入して、入場者特典をもらって観てきました。

写真 2013-08-31 11 39 23a.jpg

冒頭部はいきなり、消えそうなめんまを背負ったじんたんが秘密基地へ向かうところから。
もうね、TVシリーズを知ってるから開始5分で涙腺爆発の危機でしたよw

作品全体の構造としては、めんまが成仏してから1年後のじんたんたちが、めんまに対して手紙を書いて焚き上げをするという大枠があり、そこに回想に近い感じでその場面に合うTVシリーズの総集編を差し込みつつ、さらにTVシリーズでは少なかった超平和バスターズの幼少期の物語も差し込み、新規映像と総集編といい具合に混ざり合っていたように思います。

そんな中でも今作品の見所は、「めんまの視点」が入っていることでしょうか。
クウォーターであるめんまが感じている「みんな」との違い、そのめんまを「仲間」に引き入れるじんたん、最後の手紙を書く場面で超平和バスターズのメンバーそれぞれに感じている想いなどなど。

ちなみに、つるこの意外な表情が可愛かったですよ。つるこファンには必見な気がしますw

TVシリーズを知っている人からすると総集編で懐かしさを感じつつも、TVシリーズでは語られなかった新規映像も楽しめる内容であったと思います(私は前日にTVシリーズを最終回まで見て復習していたので、あまり懐かしさは感じませんでしたが…)。
映画であの花を初めて見るという新規の人からしても、全体的なストーリーは追えなくはない内容であったと思いますが、やはり細かい部分まで知ることはできません。細かい部分はやはりTVシリーズで補完しないと全てを楽しむことはできないかな…?
ただ、新規の人がTVシリーズを先に見るか、映画を先に観るかは、正直どっちでもいいと思います。

ちなみに(part.2)、secret baseのタイミングは完璧でした。

入場者特典のカードは週替りらしいのですが、めんまが欲しかったので2回目はもういいかな。
あとはBlu-rayの発売を待つのみ!

おわり

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

2013夏アニメ感想(途中結果) [マンガ・アニメ]

どうも、こんばんは。
この三連休、風邪を引いて無駄な時間を過ごしていました。まだ少し熱が残っていますが、だいぶ落ち着いたので、今期アニメの序盤を見た感想を一言ずつ書いていこうかと思います。

前期が自分にとって久々の不作クールだったので、今期は始まる前から楽しみな作品が多く期待度高いクールですが、はてさて。


きんいろモザイク

出だしは「お、癒されそう?」と思いましたが、徐々に、んー…という感じでしたね。
ただ、前期のゆゆ式よりは面白そうなので、とりあえずは視聴継続。


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

これは原作から読んでいて結構好きだったのですが、アニメ化はまだ早いんじゃないかとちょっと心配していました。
でも、1話見た感じでは、思っていた以上の出来で面白かったです。
弟は中村悠一さんだし、これは今後も期待。


幻影ヲ駆ケル太陽

1話からいきなりシリアス展開で面白そう。
ただ、画的にはちょっと慣れが必要かも…。


たまゆら~もあぐれっしぶ~

今期期待No.1作品!
その期待を裏切らない1、2話でした。

1話の最初を見ただけで、たまゆらの雰囲気が懐かしすぎて涙が出てきそうになりました…。
今期は、たまゆらに思う存分癒されたいと思います。


Free!

京アニ作品。
珍しく男子を中心にした作品でどういう感じになっているか、と思ったのですが、想像以上に楽しめました。
水を見ると脱ぐってww

1つだけツッコミたい。
真琴(Cv.鈴木達央さん)が「ハル!」(←主人公のあだ名)って呼ぶ度に、「ハルはあなただ!」(←別作品で中の人が演じていた主人公のあだ名)って言いたくなる。


ステラ女学院高等科C3部

なんか最近、女子高生に武器を持たせることが流行ってるんですかね?w
うぽって、ガールズ&パンツァー、そしてこのステラ。

でも、戦闘シーンはなかなか動いていてよかったと思います。
茅野さんのキャラが、と言うか、茅野さんの演技が素晴らしい。
そして、2話でとうとう!!


沢城みゆきさんキタ━━━━━━━━━━━━!!
沢城さんが学生キャラをやる時はやっぱり、元気っ娘か変態が一番活き活きしていていいですね。


ローゼンメイデン

以前、1期だけは見たのですが、今回の1話はダイジェストというか総集編?だったようでよく分からず、2話から「まきません」を選んだルートに……という流れでした。
まぁ、とりあえずは見続けてみようと思います。


帰宅部活動記録

これもワタモテと同様に原作を読んでいて、原作がかなり好きなので、アニメ化はすごい嬉しかったのですが、30分アニメもやって大丈夫なのか!?とかなり心配でしたww
しかし、出来次第では自分の中でキルミーベイベーを超える存在になる……と。

そんな期待をしながら1話を見たところ……



期待以上の出来でした



が、OPはちょっと無理、受け付けないかなー…という感じ。
新人声優さんばかりの起用ということで、演技には徐々に慣れるだろうし、技術的にも上がるだろうとは思いますが、OPだけはちょっと……。EDは好きかも。
しかし、その2点を除けば、内容的には結構うまくまとまっていたし、テンポもよかったと思うし、アニメ化してよかった…と。

さぁ、果たしてキルミーベイベーを超えられるか!?w


戦姫絶唱シンフォギアG

この作品の2期も楽しみでした。
2話まで見ましたが、やはりよかったです。特に戦闘シーンは迫力もあったし、作画もそれなりに安定していたし。今後が楽しみです。




……が、フィーネはもう出てこないのでしょうか…?


ダンガンロンパ

2話でいきなり急展開になって、今後が楽しみです。


恋愛ラボ

思っていた以上に楽しかったです。
今のところ、主人公と赤崎千夏さんのキャラの掛け合いが特に面白いのですが、2話でメインキャラが揃ったみたいなので、今後は彼女たちがどのように掛け合っていくのか楽しみです。



……今期は見ている作品が多いのでめんどくさい…。

ふたりはミルキィホームズ

12分アニメですが、ミルキィホームズは好きなので期待。
1話見た感じだとまだよく分からない感じでした。


君のいる町

1話見ました。
………見続けられるかなぁ…。


<物語>シリーズ セカンドシーズン

今期の中でも特に楽しみな作品。
2話まで見ました。まさかの主人公未だに登場せずww
でも、戦場ヶ原さんと羽川さんの絡みはあまり見ることがなかったので、結構面白かったです。





神原駿河の登場早く!!


サーバント×サービス

これは特に何も考えずに見られそうですね。
中原麻衣さん、茅野愛衣さんと2人の演技がまたいい。
今後も楽しみ。


神さまのいない日曜日

1話ではよく分かりませんでした。


有頂天家族

これも1話ではよく分かりませんでした。
しかし、中原麻衣さんの声がいいですね。
今後に期待。


ファンタジスタドール

多分、見続けない気がする…。


ロウきゅーぶ!SS

新キャラも出てきて、今後も楽しみです。




最後の方はかなり適t簡潔な感想でしたが、まぁ、今期はとにかく序盤の段階では楽しそうなのが多いですね。
あと、今期は好きな声優さんの役どころがよくて、それだけでも十分に楽しめそうな予感…!



おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

2013春アニメ感想&個人的ランキング [マンガ・アニメ]


お久し振りです。
6月初めての更新なのに、明日で6月が終わります。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、前置きもほどほどに春アニメの感想でもいきましょうか。
まだ一部の作品は最終回を迎えておりませんが、まぁ、今期に関してはそんなに悩む部分もなかったので書いてしまいます。


ハヤテのごとく!Cuties

各話でスポット当たるキャラが異なっていたので、前回のCAN'T ~よりも分かりやすく、内容も面白かったと思います。
水蓮寺ルカ、西沢歩、マリアの回が特にお気に入りです。

しかし、ワタル+メイドさん出てこなさすぎwww

ハヤテのごとく!は前みたいに、日曜の朝?とかにダラダラと見ていたい作品なので、次回の最終回で終わってしまうのがちょっとさみしいです。


ゆゆ式

5話まで見て、切りました。
1~2話の頃は「う~ん……つまらないけど、もう少し見てれば変わるかな…」と思って、5話まで見てきましたが、やっぱり無理でした。「つまらない」という感想は変わらず…。
一応、録画は残してあるので、時間の空いた時にでも……


あいうら

作画とか、内容とか、非常によかったです。
原作を読んでいたのでアニメ化を楽しみにしていましたが、その期待を裏切られることなく楽しめたと思います。

しかし、やはり5分しかなかったために、メインの3人以外のやり取りがほとんど描かれていなかったことが物足りなかったです。
原作を読んだことある方々はご存知かと思いますが、この作品はメインの3人はもちろんのこと、彼女たちとそれ以外の脇キャラとの和気藹々としたやり取りがたくさんあります。むしろ、それらを描いてこそ、面白さが増す作品だと思うのですが…。


断裁分離のクライムエッジ

髪フェチアニメ
変態しか出てこないアニメ

中村悠一さんのキャラが出てきたくらいまでは結構面白く見ていたのですが、徐々に……
後半の方、片手間で見ていることが多かったので、正直、ほとんどよく分かりませんでした(笑)


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

この作品はさすがに安定していましたね。
しかし、兄妹愛が1期の頃より増していたなぁ…w

2期は!

あやせが!!


かわいかったです!!!

今日の最終回が楽しみです。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

BSで視聴しているため、1週遅れです。最終回にも今日の分も入れてあと2話かな?

うむ、これは、今期の中では文句無く面白かったです。
主人公の思考回路が…w しかし、納得できる考えもちょいちょいあり、そういう部分がよかったのかも。

あとは、

とにかく、





由比ヶ浜結衣がかわいすぎる。

前回も言いましたが、『やさしいセカイのつくりかた』の広瀬葵にそっくりで、性格は全然違うけど、これはこれでいいw

雪ノ下雪乃のお姉さん、中原麻衣さんだったけど活き活きしていてよかったなー。


血液型くん

もはやこれが一番面白かっ(ry
声優陣が豪華だっただけに、もっと長く聞いていたかったなぁ、と。

ちなみに、自分の血液型くんは石田彰さんです。


惡の華

最初の頃はあのロトスコープという手法に慣れなくて、どうするか迷っていたのですが……


4話くらいから慣れることができ、楽しくなった!

前半の方は、仲村さんがホラー過ぎて、笑うシーンでもないのクスクスしていたかも。
特に、教室をめちゃくちゃにした場面はロトスコープならではの演出だったのかなぁ、と。あの場面は本当にすごい、と思いました。
その次の話の、春日と仲村さんが学校から歩いて帰る場面も緊張感があって見入ってしまった。

最終回も楽しみですが、原作だと今はどの辺なのでしょうか。


ちはやふる2

前期からの2クール作品ですが、今期の作品が個人的には……な状況だった中、群を抜いて、断トツに面白かったです。
もう、毎話が見所がありすぎて、緊張感があって、時には息をするのも忘れるくらい見入ってしまいました。

特にお気に入りの場面はやっぱり、団体戦優勝の瞬間。
いつも、金曜の夜中に録画されたのを土曜の朝に見る、という習慣なのですが、団体戦優勝した回なんて、朝っぱらから感動して泣いてしまいましたよw
さらに、優勝した場面の回想が入った時もうるっときました。
他にも、太一がB級決勝戦を見に来た千早を、新と詩暢ちゃんのA級決勝戦が行われている会場に引っ張っていこうとした時、千早が太一のA級昇進を泣いて喜ぶ場面。太一と千早、それぞれベクトルの向きが違っていて、それがまた…。

ちょっと番外編としては、詩暢ちゃんの笑みを浮かべた口元だけを映す場面が何度かあったかと思いますが、その詩暢ちゃんの笑みがまた……w


再放送枠としては、
中二病でも恋がしたい!
リトルバスターズ!
WORKING'!!


今回は番外編として、1つ。
劇場中編アニメーション「ハル」

まだネタバレはしない方がいいですよね…?

とにかく、本当に、面白かったです。
自分は運よく、公開初日の舞台挨拶にも行くことができて、細谷さん・日笠さん・牧原さん(監督)のトークショーまで堪能してきました。しかし、それだけでは飽き足らずに、次の週にもう1回映画館まで足を運び、二度目の「ハル」を観ました。とりあえず、劇場では2回観て満足したので、あとはBlu-rayの発売を待つのみです。

という感じで、ハマってしまいました。

……ラストのいい場面での宮野さんの演技で笑いそうになリ、周りは感動でグスグス聞こえる中、1人で必死にクスクスを堪えていたことは秘密です。


感想はこんなところですかね。

ランキングでーす。
外.宇宙兄弟、再放送枠の作品、ハル
8.断裁分離のクライムエッジ
7.血液型くん
6.あいうら
5.ハヤテのごとく!Cuties
4.俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

3.惡の華


2.やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。




1.ちはやふる2


まぁ、1位は順当ですかねw
今回のランキングは全然悩まなかった。

さて、来期は楽しみなのが多すぎて非常に待ち遠しいです!


おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ここ最近の生活はというと [日常]


お久し振りでございます。
更新がないから仕事で死んだと思われていましたかね?
そんなことないですよー。ただ、仕事後(つまりは、平日の夕方~夜)はパソコンを開く機会がめっきりなくなってしまいまして、また、休日もパソコンは開いておりますが、記事の更新を……とまでいかなかっただけですw

なにはともあれ…





元気です!




さて、この4月から社会人になってそろそろ2ヶ月が経とうとしているわけですが…。
改めて実感したことと言えば、




平日休みのありがたさ


です。もうね、バイトの頃よりも給料が増えただとか、あぁ、仕事ってこういうことなのかだとか、そんなことよりも何より、本当に平日休みのありがたさを思い知らされました。
私のところは、カレンダー通りの休みなため、基本的には土日祝日が休み。したがって、その日に外出ても、そりゃどこ行っても、

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人


なわけです。
とはいえ、だからといって、せっかくの休日を引きこもって生活しているのも勿体ないわけで、特に土曜日は外出るように予定を立てています。

なんだかんだ毎週土曜は大体外出ているので、休日の人混みもだいぶ慣れました。もう、こんなもんだ、って思えるようになりました。
(学生の頃は、極力平日の休みの日に外出て、休日は家でグダーーーーーっとしていましたが)

しかし、休日の過ごし方は、学生の頃の平日休みの頃と同じ感じで、美術館行って、カフェ入って、買い物して……というような流れですかね。
とりあえず、ここまで観てきた美術館展としましては、



LOVE展(六本木:森美術館)
http://www.mori.art.museum/contents/love/

六本木ヒルズ10周年記念の特別展でしたが、なかなか面白かったです。
色々な形で「愛(LOVE)」を表現していたようですが、特にお気に入りは、戦場と夫婦の日常をコラージュしていた作品ですかね。
ちなみに、初音ミクのコーナーも結構よかったと思います。


貴婦人と一角獣展(六本木:国立新美術館)
http://www.lady-unicorn.jp/

いやー、これはよかった!最初から期待していましたが、期待通りでした!
円形の部屋に、6枚のタペスリーが飾られていたのだけれども、タペスリーは1枚1枚がそれなりに大きいから圧巻。
館内も空間的に余裕があったので、GWに行ったけどそんなに混んでいるっていう印象はありませんでした。

これはぜひオススメしたい展覧会。


レオナルド・ダ・ヴィンチ展(上野:東京都美術館)
http://www.tbs.co.jp/leonardo2013/

展示物は、ダ・ヴィンチの手稿がメインだったので、1つ1つは小さいものばかりだったけど、新鮮さはありました。ダ・ヴィンチの今まで見られなかった部分を見れた感じ。
思っていたよりも混んでいませんでした。



国立西洋美術館・常設展(上野:国立西洋美術館)

まだラファエロ展が開催中ですが、これには行かず、ダ・ヴィンチ展行った日がちょうど国立西洋美術館の常設展が無料で入れる日だったので、久々に入ってみました。
ここに入ったのだいぶ前だったから展示物は全然覚えていなかったのだけれども、いや、しかし、展示物多すぎ!!(笑)
1つ1つしっかり見ていたら、ダ・ヴィンチ展よりも時間かかりそうなくらいだったので、ささーっと流す程度に見て回りました。これを無料で堪能できるとか幸せすぎる…。企画展の半券でも入れるわけだし、普段でも420円だったかな?かなりのお得感満載。



この他にも、劇場版花咲くいろは→名探偵コナン、とはしご映画したり、人生初の生で演劇を観たり、買い物したり、会社の野球部で練習したり……と休日はそれなりに楽しんで生活しております。



ただ一点、気がかりなことがあるとしたら、



今期アニメが不作


ということかな…。
いつものように時期の変わりに今期の感想記事を更新すると思いますが、今期は………な感じですかね。もはや、中二病でも恋がしたい!リトルバスターズ!WORKING"!!の再放送が今期の楽しみになっていますもん(笑)

ただ自分の場合、前期が豊作と言っていましたが、逆に「前期は不作で今期は豊作」と言っている方もいるので、こればっかりは結局のところ、読書と一緒で、波長が合う合わないなのかなーと。

現段階では、ハヤテのごとく!やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。惡の華あたりが面白いです。
前期からの続きもので、ちはやふるは言うまでもなく断トツのトップです。


という日々を過ごしています。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2013春アニメ感想(途中経過) [マンガ・アニメ]


どうも、こんにちは。
社会人生活も始まり、早くも2週間が経ちました。
配属先では、毎日のように書類処理やらをしているのでひたすら事務作業です。パソコンや書類と向き合っている状況です。

ということで、

ハヤテのごとく!Cuties

昔から見ていたこともあって、今期の中では一番の期待作品かなぁ、と。
とは言え、アニメ全話見たわけでも、原作を全部読んでいるわけではないので知らない内容もありますが…。特に、原作はあーたんが出てくる前で読むのをやめてしまったので、実際にあーたんを見るのは今回の1話が初めてでした。

なんでいきなりあのアパートに全員集まっていたのかよく分からないし、話の展開もよく分からなかったけど、ハヤテのごとくはこの訳の分からなさが好きですw
声優陣も安定していて、やっぱり期待通り面白かったので今後も楽しみです。


あいうら

本屋で原作を見かけて買うかどうか悩んでいた時に、アニメ化の情報を知り、速攻で購入。
内容は女子高生の日常なので、完全に自分の好みの作品です。

アニメは5分しかやらないのですが……1話見て物足りない!!!!
30分もやらなくていいから、せめて15分くらいはやってほしい!!
それか、毎日5分、NHKで放送とかw


ゆゆ式

原作は読んだことないけど、これも女子高生の日常で楽しかったです。
ところで、ヒロイン3人のうち2人はどこかで共演してませんでしたかね?


え、気のせい?

今後も見続けると思います。


断裁分離のクライムエッジ

ただ一言、髪フェチアニメ
でも、なかなか面白かったので今後も見続けます。

ヒロインが武者小路で、中の人が小岩井ことりさんで、ダジャレキャスティングw


刀語

初めて見ます。そして、1時間枠。
1話見た感じだと、正直よく分かりませんでした。

田村ゆかりさんの声がキタエリさんの声に聞こえてしまいました。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

2話まで見ましたが、安定的な作品でした。今期の中では、おそらくトップレベルだろうと。
2話はあやせ回でしたが、1期の時ってあやせあんなに可愛かったっけ……?


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

これもBSで見ているので1週遅れです。
原作読んでいませんけど、まぁ、想像通り1話で主人公のハーレムが確定したわけですが、由比ヶ浜結衣のキャラデザが『やさしいセカイのつくりかた』の広瀬葵に似ていてすごいかわいい!!
もうそれだけで視聴継続決定です。

内容は、今後見てみないと分かりませんかね。


フォトカノ

BSの方で見ているので、1週遅れです。

えっと……うん、まぁ、キャラはみんな可愛いけど、第一印象はただのハーレムアニメですかね。
こんなだけ女性キャラが登場するので、中の人を当てようとしましたが、数人しか分からんかったw クレジット見たら、全然知っている人たちばかりだったのに…。

ところで、沢城さんのキャラがいましたね。ほとんど出てこなかったけど、大人しめのキャラなのかな?となると、ブラック★ロックシューターの小鳥遊ヨミみたいな感じなのかなー、と。ここ最近、見ている作品の中で沢城さんキャラ出てくるものが少なくて、今期もこれが唯一かな…?

しかし、緑川光さんが出てるとは!
相変わらずイイ声。

とは言え、見続けるかなぁ……といったラインですが、とりあえず数話は見ていこうと思います。


進撃の巨人

なんかもっとゆるーい作品かと思っていたけど、めっちゃ絶望感に包まれている感じでビックリしたわw
1話の最後とか……ムゴすぎる…。
でも、今後に期待できそう。


惡の華

ネット上でもちょいちょい話題になっているのを見かけたけど、あの、ロトスコープというアニメーション手法はすごかったです。
原作を読んだことないので、どういう感じで違うのかがあまり分かりませんが、今後どういう展開になっていくのでしょうか…。


再放送枠としては、
中二病でも恋がしたい!(多分、2期の前哨戦…?)
リトルバスターズ!(こちらも2期のため…?)
WORKING'!!(久々に見たけどやっぱり面白い!)

前回の記事でも触れましたが、前期が豊作だったので今期はあまり……といったところです。

これとは別件で、今月で氷菓とココロコネクトのBlu-rayマラソンが終わるので、次の何かに手を出すかどうか…。
候補としては、キルミーベイベー、リトルバスターズ!、ちはやふる。

おわり

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。