So-net無料ブログ作成

2013年を振り返って [日常]

いっやー、お久し振りです。
10月以来の更新です。それなのに、大晦日!
1年がもう終わろうとしています。

と同時に、2013秋アニメも続々と最終回を迎えているので本当だったらこれらの感想を書きたいところですが、とりあえずは置いておきまして、今年を振り返ってみたいと思います。

こういう内容の時って、書き方に何個かのパターンがあると思うのですが、月毎に軽くまとめたり、とりとめもなく1年の感想を書いたりetc...
そんな中、私は3大ニュース的な形で書いてみたいと思います!
(3つもあるかなぁ……)

まずは、

新社会人になったこと

これはやはり外せませんねー。
昨年の9月に就職先が決まり、その後は修論と闘い、無事に2月に提出やら口頭試問も終え、晴れて大学院を卒業できたわけですが、4月からは新生活が始まりました。
具体的なことは言えませんが、将来的に配属されたい課にいきなり配属されまして、それだけでも楽しみであったのですが、仕事内容も楽しめています。
もちろん配属当初は右も左も分からない状態で始まりましたが、周りの方々のサポートもあり、今では徐々にではありますが、スムーズにこなせているような気がします。
来年は来年で、新しい仕事の担当を任されることもあるかと思いますが、楽しんで取り組みたいと思います。

職場の方々や同期も良い人が多く、仕事でも人間関係でもストレスがほぼ無い状態で過ごせていることも非常に有難い限りです。


次がですね………


(考え中)







(思ったより無いぞ…?)





んー


芸術的趣味を増やしたこと……?

わざわざこんなところで取り上げることでもないかと思いますが、以前から演劇や朗読劇を観てみたいと思っていたので、今年は何回か行こうとは思っていました。

結果は、演劇2回、朗読劇1回観に行きました。
特に朗読劇の方は、あの沢城みゆきさん出演のSoundTheater「MARS RED」!
来年2月に行なわれる「A BASE METAL」もチケット当選したので鑑賞予定です。

あとは元々の趣味でもある、美術館・博物館鑑賞も今年は結構行なえたかと思うので、趣味も十分に楽しめた1年だったと思います。


最後は、

ピーター・アーツ引退


つい先週ですね、GROLY13で引退試合を行ないました。
結果は判定負けでしたが、最後まで対戦相手に一歩も引かず、前に出続ける姿には勝敗だけでは感じられない何かが伝わってきました。
思えば、昨年末にも、私が本当に尊敬し、大好きな松井秀喜選手が引退しました。奇しくも、今年の年末にも私の大好きな選手が引退を………もしかして来年末も…?

私がK-1を見始めたのは2000〜2001年頃からで、「K-1四天王」の1人であったアンディ・フグが急逝した後の時代でした。この頃のアーツは、怪我の影響はありつつも、長年の経験から戦い方を知り尽くしたような試合運びで、派手さはそこまでなかったけど味のある強さを出していたように思えます。

同時にその頃は、ボブ・サップや曙などのいわゆる「イロモノ」になり得る選手が徐々に出始め、K-1人気も急上昇かつ方向転換機の頃であったと思います。そんな中でもアーツは顔色変えずに自分の戦い方を貫き、やはり強さを見せ続けていた選手で、そんなアーツを見ているとやっぱり凄いと思ったし、アーツの魅力にハマっていきました。

大学生になってから、K-1を生観戦するようにもなって、アーツが出る大会を何度か生観戦したこともありましたが、やはり周りの声援は他の選手とは段違いでした。もちろんアーツ以外にも人気のある若い選手や強い選手はいますが、アーツの入場、試合、勝利となるとそれら選手とは次元の違うような歓声だったことが印象的で、本当にファンから愛され、一目置かれていて、K-1界の「生きる伝説」と言ってもいいような存在だったのではないでしょうか。
K-1誕生の時から、しかも40歳を越えてもトップクラスで戦い続けて勝ちを重ねるアーツが本当にファンに愛され、尊敬されているということを目の当たりにした瞬間でした。

K-1も色々あって今では表舞台に出てくることがなくなってしまいましたが、今回、GROLYという舞台で引退試合をできたことはファンとして本当に嬉しいし、GLORYに感謝しています。

本当にお疲れ様でした。

と、熱く語ってしまいました。



今年1年はこんな感じでしたかね。
来年も今年のように楽しく過ごせる1年になるといいな。

ということで、良いお年をお迎えください!
(次はきっと秋アニメの感想をうpします)

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

ここ最近の生活はというと [日常]


お久し振りでございます。
更新がないから仕事で死んだと思われていましたかね?
そんなことないですよー。ただ、仕事後(つまりは、平日の夕方~夜)はパソコンを開く機会がめっきりなくなってしまいまして、また、休日もパソコンは開いておりますが、記事の更新を……とまでいかなかっただけですw

なにはともあれ…





元気です!




さて、この4月から社会人になってそろそろ2ヶ月が経とうとしているわけですが…。
改めて実感したことと言えば、




平日休みのありがたさ


です。もうね、バイトの頃よりも給料が増えただとか、あぁ、仕事ってこういうことなのかだとか、そんなことよりも何より、本当に平日休みのありがたさを思い知らされました。
私のところは、カレンダー通りの休みなため、基本的には土日祝日が休み。したがって、その日に外出ても、そりゃどこ行っても、

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人


なわけです。
とはいえ、だからといって、せっかくの休日を引きこもって生活しているのも勿体ないわけで、特に土曜日は外出るように予定を立てています。

なんだかんだ毎週土曜は大体外出ているので、休日の人混みもだいぶ慣れました。もう、こんなもんだ、って思えるようになりました。
(学生の頃は、極力平日の休みの日に外出て、休日は家でグダーーーーーっとしていましたが)

しかし、休日の過ごし方は、学生の頃の平日休みの頃と同じ感じで、美術館行って、カフェ入って、買い物して……というような流れですかね。
とりあえず、ここまで観てきた美術館展としましては、



LOVE展(六本木:森美術館)
http://www.mori.art.museum/contents/love/

六本木ヒルズ10周年記念の特別展でしたが、なかなか面白かったです。
色々な形で「愛(LOVE)」を表現していたようですが、特にお気に入りは、戦場と夫婦の日常をコラージュしていた作品ですかね。
ちなみに、初音ミクのコーナーも結構よかったと思います。


貴婦人と一角獣展(六本木:国立新美術館)
http://www.lady-unicorn.jp/

いやー、これはよかった!最初から期待していましたが、期待通りでした!
円形の部屋に、6枚のタペスリーが飾られていたのだけれども、タペスリーは1枚1枚がそれなりに大きいから圧巻。
館内も空間的に余裕があったので、GWに行ったけどそんなに混んでいるっていう印象はありませんでした。

これはぜひオススメしたい展覧会。


レオナルド・ダ・ヴィンチ展(上野:東京都美術館)
http://www.tbs.co.jp/leonardo2013/

展示物は、ダ・ヴィンチの手稿がメインだったので、1つ1つは小さいものばかりだったけど、新鮮さはありました。ダ・ヴィンチの今まで見られなかった部分を見れた感じ。
思っていたよりも混んでいませんでした。



国立西洋美術館・常設展(上野:国立西洋美術館)

まだラファエロ展が開催中ですが、これには行かず、ダ・ヴィンチ展行った日がちょうど国立西洋美術館の常設展が無料で入れる日だったので、久々に入ってみました。
ここに入ったのだいぶ前だったから展示物は全然覚えていなかったのだけれども、いや、しかし、展示物多すぎ!!(笑)
1つ1つしっかり見ていたら、ダ・ヴィンチ展よりも時間かかりそうなくらいだったので、ささーっと流す程度に見て回りました。これを無料で堪能できるとか幸せすぎる…。企画展の半券でも入れるわけだし、普段でも420円だったかな?かなりのお得感満載。



この他にも、劇場版花咲くいろは→名探偵コナン、とはしご映画したり、人生初の生で演劇を観たり、買い物したり、会社の野球部で練習したり……と休日はそれなりに楽しんで生活しております。



ただ一点、気がかりなことがあるとしたら、



今期アニメが不作


ということかな…。
いつものように時期の変わりに今期の感想記事を更新すると思いますが、今期は………な感じですかね。もはや、中二病でも恋がしたい!リトルバスターズ!WORKING"!!の再放送が今期の楽しみになっていますもん(笑)

ただ自分の場合、前期が豊作と言っていましたが、逆に「前期は不作で今期は豊作」と言っている方もいるので、こればっかりは結局のところ、読書と一緒で、波長が合う合わないなのかなーと。

現段階では、ハヤテのごとく!やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。惡の華あたりが面白いです。
前期からの続きもので、ちはやふるは言うまでもなく断トツのトップです。


という日々を過ごしています。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

6年間お世話になりました。 [日常]

どうも、こんばんは。
最近は暖かくなったり、かと思えば急に寒くなったり、この時期にはお決まりかと思いますが、早く気温も安定してもらいたいものです。

さてさて、先日、とうとう大学院を卒業致しました。
思えば、この大学には学部時代から通っていたので、6年間お世話になりました。
しかも、学部時代はあの震災の影響で卒業式も中止だったので、結果的にこうしたしっかりした形で卒業を迎えられ、この意味でも大学院に進んでよかったのかな、と。




ま、それはさておきまして、





この春休みは、「学生最後の」という枕詞に踊らされて、普段であればこういう長期休業期間は引きこもりがデフォルトな自分も、よく外出しました。
ちょいちょいこちらの記事にも書いていましたが、美術館→カフェ巡り、やら、買い物やら。






その結果!



















金がなくなった……(当然





社会人としての生活が始まるまであと数日。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

ルーベンス展&カフェ [日常]

どうも、こんばんは。

先日、Bunkamuraミュージアムで開催中の「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」に行ってきました!
ルーベンスと言ったら肉感のある人物を描くことで有名ですが、ここで飾られている絵画にも存分に表れていたと思います。他にも、工房で制作された作品や共同作品など、絵画や版画合わせて意外と数多くの作品が展示されていました。




…………しかし、平日だったのに渋谷はひたすら人が多くて行きたくない。


さて、それを鑑賞後は六本木へ。目的はいつものようにカフェ巡り!


1件目………アークヒルズカフェ!






と思ったのですが、何やらイベントのため終日貸切で入れなかった…_| ̄|◯


気を取り直して、前々から気になっていたCafe Frangipaniへ。
店内には、車も置かれていて、アートも飾られていて、なかなかいい雰囲気。
注文したのは、ランチメニューのポークカレー、ケーキ、アイスコーヒー
写真 2013-03-13 14 09 55a.jpg
写真 2013-03-13 14 22 02a.jpg

で、2件目へ……と思ったのですが、久々にヒルズの中を散策してみたくなったので、六本木ヒルズへ。
UNITED ARROWS、ZARAでシャツやらジャケットやらを見て……いい感じのはあったのですが、金銭の余裕的に今回は保留w

意外と時間的にも余裕がなかったので、今回は1件のみ。

そんな感じの休日でした。
春休みの間にあとどれくらい六本木周辺のカフェを巡れるだろうか。
(参考文献:『六本木カフェ』< http://www.amazon.co.jp/dp/4904726553/ref=cm_sw_r_tw_dp_BEPqrb1NNMQ6X >)

おわり
nice!(1)  コメント(0) 

エル・グレコ展&カフェ [日常]

どうも、こんばんは。

エル・グレコ展行ってきました!
正直なところ、名前を知っているくらいでしたが、やはりこの時期の画家なので、宗教画は魅力的でした。
今回の看板作品となっている、「無原罪のお宿り」は、作品自体が大きいため圧巻でした。

個人的に気に入ったのは、「フェリペ2世の栄光」です。
画面上部に天上界、画面左下部にフェリペ2世と彼を囲む民衆、そして画面右下部には煉獄と大口を開けている地獄(?)が描かれており、これ1枚で栄華から衰退まで全てを物語っているような作品でした。
しかし、そのポストカードは売っておらず……_| ̄|○

さて、それが終わりましたら、いつものようにいざカフェ巡り!
上野周辺ではなく、麻布十番の方まで移動しました。

最初に入ったのは、Label Cafe
高架下にあるので、若干分かりにくいかもしれません。木材でできている椅子や机のため、どこか温かみのあるお店でした。
注文したのは、濃厚ショコラケーキ、レモングラス
写真 2013-03-06 13 37 56a.jpg

ショコラケーキにかかっている生クリームはほどよい甘さ加減のため、ケーキの味を消さない感じでした。
レモングラスの方は、もう少しレモンの風味が強くてもいいのかなとも思いましたが、さっぱりしていて美味しかったです。

さてさてお次は……の前に、以前、食べようと思って立ち寄ったら休業日だった浪花家総本店に行き、たい焼きを購入!
写真 2013-03-06 14 07 15a.jpg

食べ歩きながら次のお店に向かいました。

そして、辿り着いたのが、ルエル・ドゥ・ドゥリエール 西麻布店
ミルクレープ発祥の店として有名なところですね。
注文したのは、ミルクレープ・ゼブラ、アメリカン
写真 2013-03-06 14 34 29a.jpg

一口入れた瞬間、いやー、もうほんと幸せでした。美味しい、美味しすぎる!
ゼブラであるため、間にチョコの層もあるわけですが、それがまた美味しい。

そんな感じの休日でした。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

とうとう3月です [日常]



どうも、こんばんは。
とうとう3月!
これで本当に、本当に学生生活最後の月となりました。早く仕事したい気持ちと、あぁこれで終わってしまうんだな…という気持ちと。そんな日々を過ごしています。

さてさて、

先日、友人と4人で2泊3日で四国へ旅行に行ってきました。

羽田空港から高松空港へ、うどんを2軒食べて、フェリーで直島に行って美術館を巡り、2日目の午前中にかまたまうどんを食べ、桂浜に行って、坂本龍馬像と一緒に写真を撮って、愛媛に向かい、最終日は松山城に行き、ホテルで貰った無料券で道後温泉に入り、松山空港からただいま東京!

そんな感じの2泊3日でした。








…………本当は写真をアップしながら紀行を書いてもいいのですが、すいません、メンドイのでこんな感じで!


さーて、何を書きましょうかね。




最近は、起きて、ゲームして、アニメ見て、またゲームして……の繰り返しな日々です。

おわり
タグ:旅行 日常
nice!(0)  コメント(0) 

メディア芸術祭&カフェ [日常]

どうも、こんばんは。
そろそろ3月になるのに、最近はむしろ寒さが増していますね。
早く暖かくなれバカヤロー\(^o^)/

昨日は、文化庁主催のメディア芸術祭に行ってきました。
メディア芸術祭 カタログ.jpg

昨年が初めてのため、今年が2回目の鑑賞となるわけですが(それまで開催されている事自体知りませんでした…)、4つの部門(アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガ)で入賞した作品が展示されており、現代を象徴する(?)作品が目白押しの展覧会です。

そして、無料!というのがありがたい。

詳しくは書きませんが、特に気になった部門はやはりアニメーション
受賞作品などは予め知っていたのですが、ここではPV的なものや原画が展示されている感じでした。そんな中……


「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」



も今回の受賞作品であり、PVが流されていました。
ところで、昨年は推薦作品のPVも展示されていたのに、今年はそれが無くてちょっと残念…。


さてさて、

鑑賞後はお決まりのカフェ巡り。
まずは、国立新美術館からすぐ近くの「DEMMERS TEEHAUS」
店内に入るやいなや、紅茶の香りが漂う、非常に優雅な気持ちにしてくれるお店でした。
紅茶の販売も行なっているようです(むしろそちらがメイン?のようなので、席数は少なめでした)。
注文したのは、チョコケーキ、ワイルドチェリーティー
写真 2013-02-20 14 21 03a.jpg

紅茶が意外と量があるため十分に味わえるし、ケーキも甘すぎず非常に美味しかったです。

そして、麻布十番の方まで歩いて行き、商店街を少し散歩しました。
以前、何かの番組で取り上げられていた「浪花家総本店」という、たい焼き屋に行ってみたかったのデース!
※ちなみに、およげ!たいやきくんのモデルになっているらしいです。

ところが…







閉 ま っ て い ま し た … _| ̄|◯





くそぅ!くそぅ!




ということで、カフェへ。
「Mancy's Tokyo」に入りました。1人だったのですが、4人で座れる席に案内されてちょっとラッキー!
席は禁煙と喫煙で分かれており、店内は奥行きがあって広く感じました。壁にはアートも飾られておりました。
注文したのは、シャンティショコラフレーズ、カフェモカ
写真 2013-02-20 16 03 51a.jpg

ケーキは間にもイチゴがしっかりと詰まっており、満足満足!

と、このような感じで休日を満喫しておりました、とさ。

おわり
nice!(1)  コメント(0) 

クラーク・コレクション展&カフェ [日常]

どうも、こんばんは。
ドラクエ楽しいっす。

昨日、友人と一緒に「奇跡のクラーク・コレクション-ルノワールとフランス絵画の傑作-」( http://mimt.jp/clark/top.html )に行ってきました。
印象派の作品が飾られていたわけですが、見所はやはり副題にもあるように、ルノワールの作品。


……こういう美術展はよく行くのですが、別に深いことを考えながら観てるわけでもないし、知識があるわけでもないので、「へぇー、綺麗な作風だなー」とか「この色、鮮明だなー」とか「あ、ここに小さいけど人間が描かれてる」とか、浅ーーーーいことを思いながら鑑賞しているわけでして、ルノワール作品に対して「この作品の背景にはですね、キリッ」みたいなことは言えないのですが、こんなにまとめてルノワール作品を見れる機会もそうそう無いのだろう、と。

印象派が好きな方はぜひ足を運んでみて下さい。

さてさて、その後はいつものようにめぼしいカフェを見つけては入って喋って、ブラブラ~として、またカフェに入って喋って……みたいな感じでした。
そこで、昨日寄ったカフェ&食事処を書きたいと思います。
私の趣味はアニメ、マンガ、ゲームなどの二次元であることはご存知かと思いますが、外出を伴う趣味としましては、美術館・博物館カフェ巡りなのです!


あ、レビューすることは苦手なので期待しないで下さいw
もはや写真とメニュー名(しかも正式名称ではないです)の紹介になるかと思いますw

まずは、美術館を後にしてすぐに入ったカフェ「Papas Cafe 丸の内本店」

注文したものは、ストロベリームース+ホットコーヒーセット
写真 2013-02-13 11 38 38a.jpg

ストロベリームースは、中に結構な量の小さく切ったイチゴが入っているので大満足でした。

そして次に向かった先は……東京ソラマチ。
そこで昼食として、「牛たん炭焼利久 東京ソラマチ店」

注文したものは、牛たんハーフ(4枚)+ミニカレーセット定食
写真 2013-02-13 14 43 11a.jpg

結構ボリュームのある量でしたが、牛たんは柔らかいし、カレーも以外に具がしっかりと入っていて美味しかったです。

最後に新宿に移動しまして、カフェ「Cafe comme ca」

洋服売場に併設されているカフェでした。そういえば、最初に入ったPapas Cafeも洋服売場に併設されていました。
注文したものは、ブルーベリータルトキャラメルラテ

写真 2013-02-13 17 31 19a.jpg

ブルーベリータルトすっごい美味しかったです!


【番外編】

今日は、昼過ぎに教授のところへ仮提出した修論を受け取りに行く用がありましたので、その前に普段あまり行くことのない新宿より西側を開拓しよう計画の第1弾として中野駅周辺に行ってきました。







……………昼過ぎの用事が済んでから行けばよかったwwww

下調べ無しで行ったせいもあって、午前中だと中野ブロードウェイはほとんど開いていないし、駅周辺にめぼしいお店もないしで………東中野駅までの道を歩けば何かあるかなーと思いきや興味を惹かれるものは何もなかったしで………


あ、途中のブック◯フで欲しかったコミックが綺麗な状態かつ105円で売られていたので購入しましたw


結局、東中野駅にあるアトレ内のカフェ「delifrance 東中野店」で昼食を済ますことに。

注文したものは、バレンタイン限定メニューのベリーフレンチトースト(アイスクリーム添え)+ブレンドコーヒーセット

写真 2013-02-14 12 29 19a.jpg

撮った時は店内の明るさで気付かなかったけど、よく見てみるとボケてしまっている……不覚っ!
しかし、こちらも非常に美味でした。窓際に座り東中野駅の前の道路を眺めつつ、トーストを食べ終えたら本を読みながらコーヒーを飲む。実に至福の時間を過ごすことができました。

ちなみに、この東京西側開拓計画は学生生活最後の春休みに行ないたかったものでした。
今日は時間の関係もあり中野ブロードウェイは満足に見れませんでしたが、駅周辺には特にめぼしいものもなかったのでひとまずリベンジはしないと思います…。
次回はさらに西側に行ってみましょう、そして結局のところカフェ巡りになってしまいそうな予感………ww

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

謹賀新年 [日常]

かなり遅くなりましたが…


あけましておめでとうございます
本年も変わらずよろしくお願い致します


と、新年の挨拶より先にモンハン記事を更新するという大失態を行なってしまいましたが…w

さてさて、今回の記事は手短に。
今年の抱負とやらでも書いておこうかと思います(備忘録という意味も込めて)。

今年は大学院を修了し、春から社会人としての新たな生活に臨むわけですが、抱負の中に「仕事をがんばる」といった類のものは入れておりません。
なぜなら、抱負以前の問題で「やらなくてはならないこと」なので。

そんな中決めた今年の抱負はジャジャーーーン!
写真 2013-01-07 2 14 00a.jpg

① 人との出会いを大切にする

先程も言いましたが、春から就職し、同期や上司、出先での関係者の方々など、学生の頃よりも多くの人々と出会うと思います。それらの出会いが単発のものとなるのか、継続的なものとなるのかは分かりませんが、それぞれの出会いをなるべく大切にし、新生活に伴う人間関係を良好なものにできていけたらいいな、と思います。


② 服装に気を遣う

平日はおそらくスーツ尽くしになると思います。そのため、私服を着られる時間が今よりも激減すると思いますが、着る機会が少なくなるからこそそれなりにしっかりとした服装をするように心掛けたいと思っています。
学生の頃は、デザインよりも安さで服を選び、極力服装にはお金をかけず、ファッション誌を読むことも皆無だったのですが、これからは服装もある程度お金をかけて選んでいきたいものです。
二次元ばかりに投資せずにね…w


③ 演劇を生で観る

一昨年はミュージカルを生で観て、昨年は演劇をDVDで観たので、今年は芸術的趣味を広げるためにも演劇をぜひ生で観てみたいと思います。
まぁ、こうして演劇に興味を持ったのも、沢城みゆきさんが劇団に所属していて、沢城みゆきさんの演劇を観てみたいと思ったのがきっかけですが、それをきっかけにして見たDVD「もう一つのシアター!」……


面白かったです。


今まで自分の趣味に演劇は無縁であったと言っても過言ではないのですが、このDVDをきっかけに興味が湧いてきました。
今年は生で演劇を観てみたいと思うのですが、もちろんその第一弾は、沢城みゆきさんが所属するシアトル劇団子の演劇を。最近では、劇団子の演者さんたちを知ろうと、日々「ゲキダンゴブログ」( http://ameblo.jp/gekidango/ )もチェックしています。




と、まぁ、こんな感じです!
修論もいよいよ大詰めで、あと少しで完成しそうです!
なので、今後はモンハンに重点を置きたいと思います!

それでは改めまして、今年もよろしくお願い致します。

おわり
nice!(0)  コメント(0) 

2012年を振り返って [日常]

どうも、こんばんは。
いよいよ、2012年も秒読みの段階に入りましたね。
この時期になると、バイトやら大掃除やらで1日が早く感じることが多いので、必然的にあっという間に大晦日を迎え、気付いたら年が明けていた……という感じな年末です。

さてさて、本当だったら今期のアニメを先に振り返りたいところですが、まだ見ていた作品の感想がまとまらないのとまだ最終回を迎えていない作品もあるので、更新は年明けになりそうです。ということで先に、自分自身の2012年を振り返ってみたいと思います。

ただ、どういう書き方にしようかなーと思って去年のこの時期の記事を見たら……











2011年を振り返っていなかった





衝撃的でしたwwww
mixiをやっていた頃は年の瀬には必ず1年の振り返りを書いていたのですが…。

まぁ、ということで、今年、自分にとって比較的重要だったことをピックアップしながら振り返っていきたいと思います。

まずはー、

うん。何と言っても、何を差し置いても、






就職が決まったこと


ですかね。
詳しくは言及できませんが、なんとか決まりました。
来年春から晴れて社会人になれます。
この就職活動は、なかなか長期に渡っていたので、途中途中でズーーーーンとなることもありましたが、友人と色々と話したり、アニメ見て気を紛らわせたり……。
あ、修論も意外と息抜きになっていました。修論考えている時は、結局そればっか考えているので、いい具合に就職活動のことは頭から抜くことができていました。
なにはともあれ、春からまた新たな生活が始まるので気を引き締めていたいと思いつつも、これで本当に最後の学生生活となるので、春休みも含め残りの学生生活を楽しく過ごしたいと思います。

そして次に……





ん?思い当たらないwww



\ジャイアンツ日本一/
(もはや自分のことじゃないwww)

いや、でも、今年は結構テレビで試合観戦していたし、戦力補強もそれなりに成功していて本当に日本一になれると思ってはいました。
しかしねー、開幕した頃思いっ切りコケてどうなることかとは思ったけど、終わってみれば圧勝というシーズンでしたね。CS危なかったけどwww
少し自分のこととして考えてみると、約2年ぶりに東京ドーム観戦してきました!しかも、CS第1戦!
結果は巨人の負けでしたけど、勝ち負け以上に生観戦はやっぱり楽しかったです。来年も何回か行けたらいいなー、と。

そして、やっぱり外せないのが、





修士論文爆発しろ!!!




ですよね。
まぁ、文句言いながらも、やはり自分がこの2年間研究してきた成果を伝えるものであり、ある意味自分の「作品」のようなものですから、それなりに愛着というものはあります、多分

ほんと、「卒業までに書き終わるのかよ…」(当然ですが書きたいことが多すぎるってわけじゃなく、進まない考えが思い付かない文章下手くそっていう全てマイナスの理由でwww)ってくらいなものでしたが、10月くらいからは気持ちを入れ替え、ある意味開き直ってとにかく文章化することにこだわって進めていたら、それなりに方向性も見え始め、その時のおかげで最近ではだいぶ全体的にまとまってほとんど文章化も出来上がっている状態にまで持ってくることができました。あともう一歩でとりあえずは完成しそうなくらいにはなりました。
あの時、「いいや、来月から本気出す!」とか先延ばしにしていたら、今、こんなに余裕を持てていなかっただろうな……と。

とは言え、提出は来月半ばですので、最後の最後まで細かいミスがないか、など見直しをしっかりし、胸を張って提出できるようにしたいと思います。



最後の最後に、


いや、これは別に改めて書くことはないと思うのですが、





今年もアニメを見まくりました



詳しくはもういいっすよね?www

ということで、今年のベスト5を載せるくらいにとどめておきましょうかね。

第5位 キルミーベイベー

第4位 となりの怪物くん

第3位 TARI TARI

第2位 ココロコネクト






第1位 氷菓
\ワー/\ワーー/\パチパチ/\ワーワー/\パチパチパチ/

来年もたくさん見たいと思います!

今年はあと、「2012年書籍リスト」を更新するくらいになると思いますので、これを読んでくださっている皆様、今年も1年間ありがとうございました。よいお年を!

おわり
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。